甘熟栗 of 湯崎栗園

011.jpg

栗ってこんなに甘かったっけ?
熟成で甘さを引き出した当園自慢の“甘熟栗”

sp05.jpg先にNHKテレビ『うまいっ!』でも取り上げて頂きました当園自慢の甘熟栗。外見上は他の生栗と変わりません。しかし食べてみると明らかに甘さが違います。その名の通り、と~っても甘いのです。
LinkIcon『うまいっ!』のホームページはこちら

栗は言うまでも無く栗の木の種です。自然界にあれば、秋に実を落として寒い冬の間に発芽の準備をし、春に気温が上がり始めるのを感じると芽を出して成長を始めます。
この発芽の準備というのは実の内部に蓄えているデンプンを使いやすい糖に変えること。栗は寒さを感じてデンプンを少しずつ糖に変え、やがて来る春の発芽に備えるのです。

sp06.jpg
当園の甘熟栗はこの仕組みに着目。収穫した栗を約0℃の低温貯蔵庫に入れて約1ヶ月間熟成するのです。急に寒さを感じた栗は『冬が来た!』と思ってせっせとデンプンを糖に変え始めます。1ヶ月で甘さは3倍にもなり甘熟栗となるのです。写真は低温貯蔵庫の内部です。写真はまだ収穫が始まったばかりの頃でケースの数が少ないですが、これからどんどん増えて行きます。


甘熟栗価格表
(価格は1Kgあたりの税別単価)

サイズ  甘熟栗

低温貯蔵で熟成した甘熟栗
丹沢、 筑波 

3Lサイズ 1Kgあたり 1800円
4Lサイズ  1Kgあたり 2000円

『これ、栗そのものの甘さ?』と思わず行ってしまう甘熟栗。
是非一度ご賞味ください!

LinkIconご利用案内を見るLinkIcon商品一覧に戻る